アクアリゾートに相談しましょう

Last Updated on 2023年1月24日 by michinari

日本のサラリーマンは終身雇用制で、安心して定年まで働けると信じられてきました。
確かに欧米諸国とは違って能力に関係なく、定年まで雇用が保証されている企業も少なく有りません。
仕事ができるか否か、会社に貢献しているか否かにかかわらず、まじめに毎日無遅刻無欠勤で勤務していれば、確実に定年を迎えることが出来ます。
しかしながら最近では、安定した仕事である反面収入が少なすぎることが問題に成って居る訳です。
サラリーマンとして新卒から定年まで迎えれば、日本では生涯賃金が二億円程度と言われています。
ところがバブル崩壊後からデフレ経済から抜け出せず、賃金が上がらずせいきん画工とし続けているので、事実上念種は下がる一方と成って居るのです。
そのため2億円の生涯賃金にも満たない事態を迎えてしまいました。

株式会社ゴールドリンクで少額から積立投資を始めよう!

アクアリゾート佐藤裕樹社長が警鐘を鳴らす日本経済

多くのサラリーマンが平均年収400万円以下と言われる時代で、手取り月収も20万円前後と言われています。
これは先進国の中でも最低レベルだと言われており、日本の国力低下も甚だしいと言えるのです。
このようになったのは、やはりデフレ経済から脱却できる政策をきちんと行わなかったつけだと言えるでしょう。
デフレ経済の中で多くのサラリーマンが乏しい給料を手に、さらなる節約や倹約が強いられたわけです。
極力買わないことを生活のモットーとし、必要なものはオークションやフリマサイトで中古品の中から易いものを探すと言う消費行動が多くなってきました。
そのことで企業やメーカーは一向に売り上げが見られず収益を上げられない事態を招いたのです。
企業同士もし烈な価格競争が強いられ、ぎりぎりのコストで経営せざるを得ません。
そのためいざと言う時のために企業の多くが内部留保に走りました。

アクアリゾート佐藤裕樹社長について詳しく

円安が進む日本

設備投資や新たな製品や技術開発、研究費に企業がお金を投じないために、ますます日本経済は悪化し、もはや世界中も日本の国力低下を憂う事態と成って居ます。
そのことは最近の円安傾向を見れば顕著だと言えるでしょう。
多くの外国人投資家たちも、日本の発展や景気回復に期待を寄せることはなく、日本円に投資する人が非常に少なくなっているのです。
円安のほか、ロシアによるウクライナ侵攻によって、原油輸出がコントロールされてしまい、世界中がインフレーションにあえぐようになりました。
デフレ経済真っただ中の日本においても、原油高が直撃しあらゆる物価が高騰するようになり、史上最悪の経済状況に成って居るのです。
給料は下がる一方で、物価は上がると言うまさに最悪の状況で、サラリーマンとしてこのまま勤めて行っていいものだろうかと自問自答する人も多くなっています。
政府も収入を倍増する計画を打ち出してはいますが、なかなかそれに賛同する企業も少なく、実際に給与が増えたと言うサラリーマンは皆無です。

老後の二千万円問題を投資などで解消するように国民を仕向ける

さらに政府は少子高齢化を受け、労働者人口の減少や年金制度の破綻を危惧しています。
そこで政府は、国民の副業を推奨したり、投資を推進するようにもなりました。
老後の二千万円問題を投資などで解消するように国民を仕向けているわけです。
だがリスクや大暴落の可能性の高い株式投資をするのには抵抗がある人も少なく有りません。
そこでリスクの少ない銘柄株を国が厳選し、小額の積み立てで投資できる積み立てNISAやIDECOなどを国民に推し進めるように成って居るのです。
さらには小額の不不動産積み立てや、ゴールドの積み立てなども人気に成って居ます。
企業によっては社員に副業を就業規則で認めだす会社も多くなっており、不動産投資に本格的に乗り出すサラリーマンも多くなっています。
本業のサラリーマンの月収が上がらない分を副業の不動産投資で補填し、豊かな成果湯屋老後の安心を担保しようとする動きが顕著になってきているのです。
サラリーマンを長く続け、生成り不動産オーナーや賃貸マンションのオーナーを副業ですることは、それほど容易い事ではありません。
先ずは不動産投資に最適で収益を上げられそうな土地選びやマンション物件の選定を行っていかなければならないのです。

不動産業のアクアリゾートに相談する

その場合やはり不動産のプロに相談することが一番賢明と言えるでしょう。
優良な不動産投資物件を見つけたい場合には、不動産業のアクアリゾートに相談することをお勧めします。
関東一円のみならず日本全国規模で、土地の売買やビルの建設、マンションやアパートの建設に優良な賃貸物件の紹介やあっせん、リゾート地開発やホテル建設にリゾートマンションの建設などを担ってきた歴史ある不動産会社です。
不動産のことならどんな物件に関しても精通しており、その目利きは一流であってトップクラスと言えるのです。
それゆえサラリーマンが副業で賃貸オーナーとして収益を上げたい場合の、土地選びやマンションの選定など的確なアドバイスが得られます。
どの様に賃貸管理していけばいいのかなどのアドバイスを乞うこともでき、収益のシミュレーションなどの相談にも応じます。

まとめ

先ずはアクアリゾートとメールや電話でコンタクトを取り、収益物件の紹介や注解をしてもらうと良いでしょう。
必ず副業とし収益の得られる物件を紹介してもらえます。

 

老後の2000万円問題についてよくある質問

Q1: 2000万円はどうやって稼げるの?

A1: 2000万円を稼ぐためには、収入を上げる方法として、資産運用、経営などが考えられます。
また、投資や貯蓄、不動産などを通じて資産を増やすことも有効です。

Q2: 2000万円はいくらで投資すればいいの?

A2: 2000万円を投資する場合、投資先や期間、リスクなどによって投資額は異なります。
また、投資の目的や個人の財政状況も考慮する必要があります。
投資に関するアドバイスを受けるためには、株式会社アクアリゾートなどの専門家に相談することをおすすめします。

Q3: 2000万円はいつ稼げるの?

A3: 2000万円を稼ぐためには、収入や資産増加のスピードが異なります。
そのため、稼ぐ期間は個人差があります。
また、経済や市場の変化なども影響を及ぼします。
稼ぐ期間を確認するためには、自分の財政状況や目標に基づいて計画を立てることが重要です。