地震が起こったときの心構え

●地震が起こった時の備えと心構え

地震は、突然起こります。

急に地面が揺れると、多くの人たちは動揺することになるでしょう。

確かにびっくりしてしまいますが、事前に調べておくことでびっくりしてしまうことを防止することができます。

まず、事前に自分が住んでいる地域の揺れやすさを確認しておいてください。

地域により地盤の強さには違いがあり、地盤が弱いところだと揺れやすく、逆に強いところだと揺れにくい事情が存在しています。

全国的に地盤の状態は公表されているので、確認しておくと安心することができます。

また水に近い場所だと、揺れに弱い特徴があるので十分に注意してみてください。

水に近いと、液状化現象が起こりやすくなり地盤沈下しやすいです。

海の近くの方は、十分に注意しないといけません。

それだけではなく、川や湖などの近くに住んでいる人も液状化に注意しながら暮らしていくとよいです。

地震に対して意識を高く持つことが重要になってきますが、実際に揺れに遭遇してしまったらパニックにならないように気を付けるようにしましょう。急に強い揺れに襲われてしまうと、ついつい動揺していまい、パニックを起こしがちです。
※「㈱キーマン創業の経緯や会社の強みより引用」

必要以上にびっくりとしてしまうと、正常な判断を行うことが困難になり自分の身を守ることができなくなってしまいます。

もし急な揺れに遭遇したならば、動揺しないように気を落ち着かせてみるとよいでしょう。

●周りの人たちと話をして心を落ち着かせる

パニックを防止する方法として、周りの人たちと話を行うという方法が存在しています。

周りにいる人たちと話をすることにより、お互いに仲間意識を持てるようになります。

外出先で知っている人たちがいない状況にあっても、人と話を行うことにより心を落ち着かせることができるでしょう。

また、その時に適した媒体で正しい情報を手に入れることも忘れることはできません。

テレビやラジオ、ネットなどを有効に利用し、正しい情報をつかみ取ることにより地震の状況を知ることができたり避難場所を知ることも可能になってきます。

情報をつかむことができれば、今後どのような行動を行えばいいのか迷うことがありません。

その後の安全性も確保することができます。

情報を手に入れることはとても重要になってきますが、気を付けたい点も存在しています。

まず、真偽不明の情報は信じないように気を付けてみましょう。

地震が起こると、悪意を持った人物が嘘の情報を流すことがあります。

嘘の情報をそのまま信じ込んでしまうと、世の中を騒がすパニックを引き起こしかねません。

万が一そのような情報が回ってきたときには、現実性のある事か考える頭を持つようにしましょう。

●万が一の時、事前に用意しておきたいもの

地震が起こったときには、気を付ける部分が多く存在していますが、万が一の時のことを考えて用意しておきたいもの存在しています。

震災が起こると食品が店頭から消えてしまいます。

人々が殺到し食料品や水はなくなってしまうので、事前に用意を行っておいてください。

最近では、長期間保存することができるお菓子や簡単に調理可能な食事など種類豊富な商品が販売されています。

防災商品として事前に購入しておくことにより、食料品がなくなってしまっても困ることがなくなるでしょう。

水についても、お店で長期保存タイプの物が販売されています。

通常の水と違い、5年以上保存が可能になっているなど、長期間保管しておくことが可能です。

水分の摂取を考えたときこそ事前に購入しておくとよいでしょう。

大人が食べるもの以外に、赤ちゃんが必要なものも存在しています。

特にミルクは、母乳があまり出ないお母さんにとって必須の物です。

人工ミルクとして粉ミルクが販売されていますが、粉ミルクの場合には混ぜるときに水が必要になるため面倒を感じてしまうでしょう。

このような時のためにも、液体ミルクを購入しておくとよいです。

液体ミルクは水で混ぜる必要がありません。

その点で手間いらずです。

しかも、水が手に入りにくい環境下でも赤ちゃんに飲ませることができるので、赤ちゃんの健康を考えたときに用意しておきたい商品です。

●歯ブラシやウエットティッシュなども用意しておくと良い

このように、用意しておきたいものはたくさんありますが歯磨きやウェットティッシュなどこまごまとしたものも用意しておきましょう。

歯ブラシを用意しておくことで、いつもと変わらない状態で歯を磨くことができます。

歯磨きを怠ってしまうと、口内環境が悪化してしまうだけではなく体へも悪い影響を及ぼす可能性が高くなってしまいます。

健康を守るためにも、歯ブラシを用意しておいてください。

地震が起こると断水が続き歯磨きできないと思ってしまいますが、歯磨き粉の代わりにデンタルリンスを利用すればその問題も解決です。

デンタルリンスは液体の歯磨きになるため、使用した後にうがいをする必要がありません。

場所を問うことなくいつでも使用できる利点があります。

ウェットティッシュも、手が汚れたときなどに使用することができ身の回りを衛生的に保つことができます。