建物やインフラの耐震診断や補修工事を行っている株式会社キーマン

耐震

1.株式会社キーマンの事業内容

株式会社キーマンは、主に補修工事や耐震診断を行っている企業です。
創業は1993年ですが、日本各地での様々な補修工事を行った実績があります。

例えば奈良県南部で橋梁の補修工事を行いましたし、神戸地域の山岳地帯にあるトンネルのコンクリート工事も行いました。
また和歌山県にある水路の改修工事を行った実績もあれば、全国各地の集合住宅の工事も行っています。

ところで日本では、しばしば大きな地震が起きています。
時にはそれで建物が倒壊してしまう可能性もあり、耐震工事に関するニーズも多いです。

今後いつ地震が発生するか分からないので、耐震性を高める為の工事が検討される事もありますが、㈱キーマンは耐震に関する事業を手がけている訳です。
現にこの会社では、耐震診断も行っています。

そもそも耐震工事を行うにしても、まずは建物の状況を確認しておく必要があります。
建造物の具体的な構造や虚弱性が不明な状態では、適切な工事も行えないからです。

2.株式会社キーマンの診断方法について

この会社では3種類の診断を行っていて、1次診断や2次診断などがあります。
専門的な機械を使用して建物の強さを確認すると共に、ひび割れの状態や建造物内部の状況を確認している訳です。

場合によっては、建造物の一部を切り取る事もあります。
例えば建物のコンクリートの状況を確認したい時には、専用の機材を使用して、一旦コンクリートを切り取る場合があります。
そして取り出したコンクリートの状態を確認して、耐震性を確認する訳です。

状況に応じて、写真を撮影する事もあります。
というのも建造物によっては、若干傾いている事があります。
傾いた状態で地震が発生すると、倒壊するリスクも高まってしまうので、建物が傾いているかどうかを写真で確認する訳です。

また築年数も確認して老朽化を見極めつつ、被災歴などを確認する事もあります。
様々な観点から耐震診断を行っている訳です。

3.改修工事だけでなく原状回復をするケースもある

上述の色々な方法で調査をした後は、株式会社キーマンは調査結果を提示します。
そして建物やインフラ設備などに対する補修工事が必要だと判断されれば、実際に工事を行う訳です。
上述の奈良や神戸地域での工事は、その一例になります。

改修工事だけでなく、原状回復をする事もあります。
例えば老朽化に関する調査を行った結果、耐震性に問題がある事が発覚しました。
その場合、この会社では「建物の強さを回復する」工事も行っています。

回復するだけでなく、補強する事もあります。
例えば住宅の一部は骨組みが若干弱い状態で、万が一大きな地震が発生した時には、住宅が崩れてしまう確率が高いとします。
その場合は住宅の耐震性を高める為に、改造やグレードアップなどの工事を行うこともあります。

建物には、必ず土台の部分があります。
土台が虚弱な状態ですと、万が一地震が発生した時には、土台も一気に崩れてしまいかねません。
しかし土台は補強する事もできます。

4.株式会社キーマンは耐震補強の工事に強みをもっている

土台に対する骨組みを複数設置して、耐震性を高める事も可能です。
株式会社キーマンは、その耐震補強の工事に強みがあります。
建物を強くして、安全性を高める工事を行っている訳です。

何も建物だけではありません。
土木工事にしても、まずは耐震調査から始めていきます。
基本的には建造物と同様で、耐荷力や耐久性は十分であるかどうかを確認しますが、調査によって損傷が発見される事もあります。

例えば橋の劣化です。
株式会社キーマンでは橋に対する調査も行っていますが、かなり以前に建設された橋ですと、一部が大きく劣化している事もあります。
もしも地震リスクが大きいと判断されたら、必要に応じて耐震工事も行う訳です。

橋の場合は、主に橋げたの落下防止と足の部分への工事を行います。
橋の足が虚弱な状態ですと、万が一地震が発生した時には、橋が倒壊してしまう可能性もあるからです。

5.震災から人命を守る株式会社キーマン

この土木に関する工事も、この会社の得意分野の1つです。
それだけに各自治体から様々な工事を受注していて、多彩な規模の耐震工事を行ってきています。

また、この会社は延命工事も行っています。
建設されてから長い年数が経過している橋は、一部分にひびが入っていたり、欠けてしまっている事もあります。
その状態のまま年数が経過すると、地震リスクが高まってしまいますので、長寿命化の工事も行っているのです。

老朽化した橋ですと、コンクリートが落下してくる可能性もあるので、はく落防止の工事を行うこともあります。
また橋の一部には、特別な装置が設置されている事もありますが、古い橋は装置が老朽化している場合があります。
老朽化が著しい時には、その装置を取り替える工事も行っているのです。

すなわち株式会社キーマンでは、様々な建物や橋やインフラ設備に対する耐震調査を行い、その結果に基づいて様々な補強工事を行っている訳です。
公式でも、代表者は「震災から人命を守る」というメッセージを掲げています。
多くの方々が安心して過ごせるよう、日々業務を行っている訳です。