長年競馬予想を提供し続けてきた競馬セブン

競馬は、GIやGIIやGIIIといった重賞レース、オープン特別や1勝から3勝した馬で構成したレースがあります。
また、中央競馬会が各地で開催しているレース、全国の地方競馬場で開催されているレースもありますので、競馬ファンにとっては、いつでも競馬を楽しめます。

 

馬券の種類

競馬の券種は、3頭の馬を順番に当てていく三連単、3頭の馬を順番は問わずに当てる三連複、2着までの馬を順番に当てる馬単、2着までの馬を順番不問で当てる馬連が人気がとても高いです。
その他にも、3着までの馬を2頭当てるワイド、1等の馬を当てる単勝、3等までの馬を当てる複勝、2着までに入った馬の枠を当てる枠連もあります。

様々な券種が用意されていますので、競馬ファンは自分のスタイルで、各レースのオッズや馬の状態、騎手の好調さなどを総合的に考えて購入していきます。
しかし、これだけ多くの券種があって、予想をするデータもたくさんありますと、初心者にはどのように予想して馬券を購入したら良いのか分かりません。

そこで、利用したいのが信頼出来そうな競馬関連の書籍や新聞や競馬サイトです。
それぞれの会社は、独自の視点でデータ分析を行って予想を組み立てています。
競馬ファンが欲しいと思う情報は人によって異なりますので、自分の用途に合ったサービスを活用するのが良いです。

 

競馬の予想サイトについて

書籍や競馬系新聞は基本的に競馬場で購入する事が出来ますし、その他にも書籍は書店、新聞はコンビニや駅の売店で購入出来る事もあります。
近年、競馬サイトが数多く登場していますので、パソコンやスマートフォンから編集部が独自のアプローチで予想した情報を知りたい時には重宝します。

競馬サイトを利用する際には、どのようなサイトであるのかをチェックしておきましょう。
有料サイトの場合、月に数万円の利用料がかかるケースがありますので、手始めに無料会員になって、競馬サイトが提供するサービスの特徴を掴む事が大切です。

競馬サイトを選ぶポイントとしては、長年運営していて多くの会員がおり、実績が豊富であるサイトを選びます。
無料会員のプランがあれば、サービスを試しに使うといった事が出来ますので、いきなり高額な有料会員にならなくて安心でしょう。

 

20年以上運営されてきた老舗の競馬サイト

競馬セブンは、20年以上運営されてきた老舗の競馬サイトです。
競馬セブンの特徴は、現役トラックマンや元調教師、元競馬学校講師などと契約する事で、現在の馬の特徴を様々な角度から検証して予想を組み立てている事です。

よく当たると噂の、競馬セブン(七騎の会)のポリシーって本当?

他の会社とは違って、競馬関係者の見立てや情報を基にしていますので、実際のレースに近い状況で編集部が予想をしており、馬券が当り易い、あるいはそれに近い見方が出来る情報を数多く提供してきました。
トレセンや馬主などとのネットワークを広く構築していますので、馬の現在の情報を入手し易い環境が整っています。

競馬セブンに会員登録しますと、馬連予想を3点まで無料で貰う事が出来ます。
また、これで取れなくても、有馬記念までのGIレースの予想が無料で貰える仕組みになっており、無料部分でもそれなりに楽しめるでしょう。

有料サービスの利用料は、1開催8日分の予想を3万円台で提供されています。
他の有料競馬サイトは、競馬セブンよりも高めの料金設定になっていますので、当たった場合にはお得と言えます。

 

競馬セブンは複数の競馬関係者と契約をしている

競馬を予想するには、非常にたくさんのデータを分析し、経験的に馬がどのような状態の時に好走するのかを見抜く必要があります。
このレースを選ぶ勘というのは、一から身につけようと思いますと、時間がかかる上に難しいです。

レース選びをする上で参考になるのが競馬サイトであり、複数の競馬関係者と契約をしている競馬セブンの編集部が公開している予想を頼って、馬券を購入しても良いですし、情報を参考にして利用者自身の独自の馬券選びに役立てても面白いでしょう。

競馬の予想は、結果が出る事で楽しみが増える事になります。
実績のある競馬サイトから予想を購入する事で、より馬券を当てる可能性を高められます。
競馬セブンもそのような有料競馬サイトの一つであり、手始めに無料予想を試してみるのも良いでしょう。

 

徹底した現場主義を貫く

徹底した現場主義を貫いており、予想だけでなく、競馬を楽しむ上で色々な情報を入手する事が出来ます。
予想サイトの活用の仕方は、利用者によって変わってきます。
有料サービスを利用して、自分が気になったレースで、自分の予想と一緒に編集部が厳選した予想を組み入れて馬券を購入するといった使い方も行えます。
情報が提供される鞍数が多く、利用者が勝負をしたいレースで活用するようにした方が役に立つでしょう。

競馬関係者から見た馬の現在の状態を知る事で、馬に信頼を置いても良いのかどうかという判断材料にも使えます。
単純に予想サービスを使うだけでも良いですし、予想をする為の情報収集手段に活用しても良いです。
様々な使い方が出来る競馬サービスに仕上がっています。