ゼファルリンで男としての自信を得られました

私が増大サプリのゼファルリンに手を出したのは、当時交際していた彼女に振られたことがキッカケでした。

付き合って半年ほどだったその彼女は、私との夜に不満があり他の男性と浮気をしてしまったのです。

浮気をされたことももちろんショックでしたが、何よりその理由が私の心を粉々にしました。

それからしばらくは立ち直れず、空虚な毎日を過ごしていました。

そんなときに、ゼファルリンの存在を知ったわけです。

正直男性器を大きくするなどという効果は眉唾モノだと思っていましたが、あの頃の自分には非常に魅力的に思えました。

私は衝動的に購入すると、それから毎日のように飲むようになりました。

結論から言うと、最初の1ヶ月間は何の効果も感じませんでした。

ネット上の口コミを見ると1週間ほどで大きくなったとの声もありますが、さすがにあれは誇張をしていると思います。

いくら個人差のあるものとはいえ、海綿体の成長は1週間では成されません。

これから購入する人たちには、そういった大袈裟な評価に惑わされないようにしてほしいです。

私はそれを解っていたので、1ヶ月間効果がなくともまだ続けようという気持ちになれました。

変化が出たのは、その1ヶ月を過ぎてからです。

ハッキリと言ってしまえば私は性欲が強い方なので、自慰行為も頻繁にします。

ですから毎日のように、勃起した状態での大きさを確認していました。

ある日その自慰行為をする際に、明らかな性器の増大を実感できたのです。

具体的には、手で掴んだときの感触が変わりました。

間違いなく私の性器は、以前に比べ手に余るようなサイズになっており、太さも若干増したような気がしました。

これには思わず高揚感を覚え、ゼファルリンに対する個人的な評価は急上昇したのです。

以降は、定期的にメジャーで長さを計測するようになりました。

ゼファルリンを飲む前は勃起状態でも9cmほどしかなかったため、日本人の平均を基準にしてもかなり小さい方だったと思います。

それが効果を感じられた1ヶ月目の段階で10.5cm程度になり、3ヵ月目に到達したくらいには12cmを少し超えるくらいの大きさにまでなっていました。

これでも小さい方なのかもしれませんが、伸び幅を考えると十分過ぎる効果と言えるでしょう。

ただ、一体どこまで大きくなるのかと期待していた矢先に、突然増大効果はストップしてしまいました。

私は最終的にゼファルリンを半年間飲み続けたのですが、3ヶ月目時点での数字がピークであり、残りの3ヶ月間はあまり意味がなかったような結果になってしまいました。

さすがにどこまでも大きくできるわけがありませんから、私の性器に関してはここが限界だったのでしょう。

贅沢を言うべきではないですが、少しガッカリしました。

とはいえ、12cmもあれば恥をかくこともありません。

当時の彼女に打ち砕かれてしまった心は、この頃には完全に修復されていました。

普段人に見せるような場所でもないですし、小さくても構わないという女性も大勢いるとは思います。

しかし仮に自己満足な範囲であったとしても、やはり男性器が大きいというのは嬉しいものです。

続けてきて本当に良かったなと感じています。

ゼファルリンは、副作用が全くなく非常に飲みやすかったです。

他の増大サプリの中には頭痛や吐き気を起こしてしまうものもありますが、さすがは日本人の体質に合わせて製造されているだけのことはあります。

私は半年間何の身体の異常も感じずに、増大に成功させることができました。

新しい彼女を作るのが、今から楽しみで仕方ありません。

もう二度とあのような理由で振られたくないですし、大好きなパートナーを満足させてあげたいのです。

新しい自分に生まれ変わったようなつもりで、これから生きていきたいです。

■ゼファルリンで男性としての自信が戻った

昔からそんなに大きい方ではなく、30代後半になってからは年齢のせいか年々少しずつ性欲が減ってきていて、気が向いて妻を夜に誘ったときにも、あまり大きくも固くもならず、持続もせず、中折れしてしまうことも多くてがっかりさせてしまっていて、誘って気まずい空気になりたくないという気持ちからセックスレスになってしまっていました。

でも、そんな生活が続いていたある日、妻からこのままでは寂しいし、できればもう一人子どもも欲しいと思っているということを打ち明けられて、妻にこれ以上辛い思いをさせたくないと思い、効果的な方法を調べて試してみることにしました。

まずは、ドラッグストアやコンビニなどで気軽に購入することができるマカやマムシのドリンクを飲んでみたのですが、初めは何となく気持ち的に変わったような気がしたのですが、いざ確かめてみるとサイズも固さも変わっていないばかりかすぐに性欲もどこかにいってしまい、失敗に終わりました。

次にインターネットで口コミの評価が良さそうだったサプリメントを注文して飲んでみたのですが、体質に合わなかったようで動悸や腹痛、湿疹などができてしまい、効果を感じられるまで続けることができませんでした。

他にも性欲増強に効くという食事を摂ったり、生活習慣を見直してみたりとあらゆる方法を試してきたつもりだったのですが、いずれも効果はなく、妻と一緒にもう諦めようという話をするようになりました。

それでも、心のどこかではまだ妻の期待に応えてあげたいし、男性としての自信を取り戻したいという気持ちは持っていて、悶々と過ごしていました。

そんなときに昔から付き合いのある悪友にたまたま会う機会があり、思い切ってそのことを相談してみると、実は彼も同じようなことで悩んでいたが、ゼファルリンを飲むようになってから驚くほどに改善されたと教えてくれたのです。

正直、サプリメントは以前体調を崩してしまったから抵抗があると伝えると、ゼファルリンは天然由来の成分が多く配合されているし、日本人の体に合わせて作られているから大丈夫だとすすめられて、騙されたと思ってこれだけ試してみようかという気持ちになってきました。

自宅に帰ってからゼファルリンについて調べてみると他のサプリメントのように派手なホームページはなく、だからこれまで見落としてきていたのかもしれませんが、逆に好感が持てたので購入することにしました。

妻に相談せずに注文していたのですが、受け取った妻にも何が届いたかわからないくらいの地味な包装になっていて、ますますきちんとした商品だと感じ、早速飲んでみたのですが、数日ではやはり効果を感じることはできませんでした。

体調に変化はなかったのでそれでも諦めずに飲んでいると、1ヵ月くらいでサイズや固さに変化を感じ、ちょっと欲求が出てきた感じがして何年振りかに妻との夜の生活に成功することができました。

と言ってもその時はまだ、全然持続力はなかったのですが、妻は大変喜んでくれました。

それからも飲み続けていると3ヵ月後にはすっかり結婚当初の頃に戻り、半年を過ぎる頃には、10代の頃にもなかったような性欲と、大きさ、固さに生まれ変わることができ、持続力もゼファルリンを飲み始める前の10倍ほどになってしまいました。

自分としてはここまでになると少し困ると思ったのですが、妻はとても喜んでくれていますし、この調子だとすぐにかわいい子どももできそうな気がします。

ゼファルリンを飲み始めたおかげで男性としての自信を本当に取り戻すことができましたし、妻の期待にも応えてあげることができ、これからも円満な家庭を築くことができそうです。

■思い切ってゼファルリンを試してみました

10代の頃からずっと男性器の小ささがコンプレックスでした。

少しだけ小さいだけならともかく、友達などの比べて半分くらいしかサイズがなかったからです。

そのせいで大好きな銭湯や温泉などにも成人してからも行き辛かったですし、正直女性と夜の関わりを持つことへの抵抗感や恥ずかしさもずっと感じていました。

このままではいけないと考えて、思い切って試してみることにしたのがゼファルリンでした。

日本人の体質に合わせて開発された日本製のサプリメントだといった点がまず魅力的に見えて、海外の怪しいサプリメントや健康補助食品の購入は普段避けている僕でも購入したいという気になれたからです。

実際に効果のあったという体験者の声が、口コミサイトなどネット上を中心に多く投稿されているというのにも期待が持てました。

これなら僕の男性器にもいい影響が出るのではないかと購入に踏み切ったのです。

薬ではなくサプリメントなので、副作用がないといったメリットも僕にとって大きな魅力でした。

サプリメントなら自分に合わないと感じた段階ですぐに止められますし、ネット通販で気軽に購入できるというのも楽なので便利です。

いきなり薬に頼らずまずはサプリメントから試してしたというのも、今となってはいい判断だったのではないかと認識しています。

結論から言ってしまえばゼファルリンは本当に男性器を大きくする効果があり、実際僕の身体にもその効果が現れました。

定規などで計ったわけではありませんのであくまでも目測なのですが、2倍とまではいきませんが1.5倍くらいにまでは大きくなったと感じました。

精力の強さが高まりすぎて私生活に支障が出るようなこともありませんでした。

単純にサイズがアップしただけで、他の体調不良なども特には感じませんでした。

アミノ酸やアルギニンが豊富に含まれているのだろうというのも、実際に飲んでいたら体感できました。

男性器の増大いった一点に関して言えば、根拠は僕の体験となってしまいますがかなり強力だと言えるでしょう。

ただ1ヶ月ほどゼファルリンを試し続けて感じたのが、普通の医薬品などと同じように水で飲まなければ効果が薄れてしまっているようにも感じられました。

一度オレンジジュースと一緒に朝飲んだのですが、普段よりあまり効果が感じられなかったからです。

事実口コミサイトや体験者ブログなどでも同じ意見があったため、お茶やジュース、コーヒーなどとは一緒に摂取しないほうがいいでしょう。

風邪薬などと違い朝昼晩と決まったタイミングで飲まなければならないといったルールはないので適当なタイミングで飲んでいたのですが、朝だから夜だからといった理由で効果に差が出るとは感じられませんでした。

ただ何となくではありますが、大量に汗をかいてしまった日の効果がイマイチだったと言えます。

逆に言えばそれ以外の毎日はきちんとした効果が実際にあったので、飲むタイミングはあまり関係ないと捉えておいて構わないでしょう。

ゼファルリンを飲み始めてからもうひとつ実感したのが、勃起が維持される時間が長くなったということです。

おそらく亜鉛の効果だと思われるのですが、固くなった状態が維持されるのは個人的に嬉しかったです。

ゼファルリンのおかげで夜の夫婦生活が楽しくなったという意見がネット上にあることも頷けます。

今でもゼファルリンを飲み続けていますが、少なくとも身体に悪影響が出たことは一度もありません。

サプリメントの種類によっては頭痛や下痢などを引き起こしてしまう方もいらっしゃるようですが、僕の場合そのような問題は発生しませんでしたので、僕の体験談から言わせてもらうなら安全な商品だと断言できます。