貸切バスを選ぶ時どこを見れば良いか確認しよう!

(1)その会社の貸切バスを使った人たちの口コミや評判を確認

団体旅行やサークルなどの遠征、さらには社員研修などの際などの多くの人たちの移動を伴うイベントなどのときに目的地まで行く交通手段で欠かせないのが貸切バス福岡です。

ここに書いた以外にも貸切バスの需要というのはさまざまな所にあり、多くの場所で活躍し続けています。

それに伴いそうしたサービスを提供する観光バス会社なども増加傾向にあり、各社いろいろ独自のサービスやサポート内容などで他社との差別化を図ろうとしています。

では、そんなさまざまあるバス会社などから、どこが良い所で自分たちの団体の利用目的に最も適しているかということを判断する際には、どこを見ればよいのでしょうか。

そんなときに頼りになるのが、まずやはり実際にその会社の貸切バスを使った人たちの口コミや評判などです。

今では公式ホームページ上などにお客様の声などのコーナーを設けて、利用者の感想などを掲載している所も少なくありませんが、そこだけではなくいろいろな所での口コミを参考にするようにしましょう。

 

(2)バスの種類が豊富であるか、設備が充実しているか

その方がよりリアルな声を目にすることができ、その会社の強みや弱みなどが見えてきやすくなります。

特に近年では、貸切バスや夜間バスなどの長距離バスのドライバーの体調面での配慮がなされていないことが原因の事故が多発しているため、規制が厳しくなっています。

口コミサイトなどでは、そうした点も大丈夫かなどと言った情報が流れていることもあります。

全てを鵜呑みにするのも良くないですが、ここは怪しいという所を知るためにある程度参考にしてみるのも良いでしょう。

運航しているバスの種類が豊富であるか、設備が充実しているかなどと言った点も確認することが大事です。

あわせてチェック
全てのバスにトイレが付いているか、少人数向けのバスや車いす対応のバスを用意しているかなどという点からも、そのバス会社が多くのニーズに対応できるような所かということを見極める必要があります。

 

(3)地域密着型の中小バス会社の方が良いケースもある

また、バスを利用する目的によって大手が良いか、地域密着型が良いかなどという点からも会社選びを考えなければなりません。

必ずしも大手が全て良いというわけでなく、場合によってはその地域の道路状況や隠れた観光スポットなどを知り尽くした地域密着型の中小バス会社の方が目的を達成できる可能性もあります。

安全性評価認定を受けている会社かどうか、という点を見る選び方もあります。

これは安全対策に積極的に取り組んでいるバス会社であるかどうかということを、業界団体が評価・認定する制度で、この認定を受けている所は団体が決めた水準以上の安全対策をおこなっている、比較的安全性の高いバス会社であるといえます。