出会いアプリを使ってみた感想

まずは出会いアプリを使うまでの経由を書かせてもらいます。
アルバイト先でも趣味のサークルでも飲みに行く先でも、全然いい出会いがないことが悩みでした。
30歳になるまでに結婚をして、健康な内に子供を産みたいと考えている私からすると、出会いがないのは人生設計に関わるからです。
友達に相談して合コンを開いてもらったり、婚活に参加したこともあるのに結果へとは結び付かず、このままじゃ本気でまずいと焦りながら手を出したのが出会いアプリといった感じでした。
使ってみるまではあまりいいイメージは持っていませんでしたが、使ってみたら便利だしマッチングできるしで良いことばかりだったのを覚えています。

女性は本当に無料で使えました

男性はお金がかかる一方で、女性は完全に無料で使えるアプリが多くなっています。
そんな出会いアプリをまずインストールしてみたところ、何ヶ月使い続けても本当にお金がかからずに無料でした。
有料のオプションを使わなければ、完全無料だからお金のあまりない若い女の子でもこれなら安心だなというのが率直な感想です。
女性は完全無料って宣伝しているけれど、実はあとからトークやマッチングが成立したら手数料を請求されるのではないか、そんな心配をする必要がないことを体験談から伝えておきたいです。

アプリによって利用者の数が異なります

最初に登録したアプリでもトークを申し込んでくる男性は結構いましたし、マッチングも合計で3回できました。
でも調べてみると私が最初に使いだしたアプリは、利用者数が少ないものだったため、利用者が多い人気の出会いアプリにも物は試しだと登録をしてみました。
そちらも無料だったので気楽に個人情報を入力できたからです。
すると以前よりもトークの頻度が増して、マッチングまでの頻度も短くなりました。
ようするにネット上での出会いの回数が増えたということです。
だから、これから新しくアプリをインストールしたい子には、利用者数が多い所を選んだ方がいいとアドバイスしておきます。
それだけで出会いの回数や、彼氏が出来る可能性が増すからです。
この部分は大きなメリットだと言えますので忘れないほうがいいでしょう。

男性側も誠実にパートナーを探しています

私の運が良かっただけなのかもしれませんけれど、遊び半分で適当な女を引っ掛けようみたいな男性とはマッチングしませんでした。
将来のことを考えて結婚を前提とした彼女探しをしている方や、まだ結婚のことは考えていないけれど誠実にお付き合いできる完成性を望んでいる方とかが多かったということです。
性格だったりお互いの生活だったりで、せっかく出会えてもカップルにならないという話も出会いアプリには多いのですが、それでも相手が誠実な男性なのは女性側からすると大きなメリットであり安心できる部分です。
トークでのやりとりだけで、この人とは実際には会わないほうがいいだろうというのは慣れてくると分かりますから、変に心配しすぎるに利用できるアプリだということなのでしょう。

写真は加工オーケーです

どのアプリにも共通しているのが、男性も女性も自分の顔写真を掲載できることです。
当然ですけど顔がキレイな女性のほうがモテますし、イケメンにはトークとマッチングの申し込みが殺到します。
だからネットで拾った他人の顔写真を使って、女性と出会おうとするような男性もいます。
でも嘘は良くありませんしトラブルの元になりますので、自分以外の顔写真を勝手に使うような行為は避けましょう。
その一方で写真の加工くらいなら大丈夫です。
頬骨を少し削りたい、日焼けしている肌を少し白くしておきたい程度なら、問題なく認められますので女性にとっては嬉しいでしょう。
私も自分の写真を加工しましたが、その写真を見て私にコンタクトをとってきた相手から文句を言われたことはありません。
別人になるほど加工しなければ、普通に受け入れてもらえたということです。

嫌な相手はNG設定などでブロックができます

出会いアプリの何が怖いかというと、直接顔の見えない相手から誹謗中傷をされたり、セクハラまがいのメッセージを投げかけられることでしょう。
でも私も何度か使わせてもらいましたが、ほとんどのアプリでトークやメッセージにはNG設定が設けられています。
この相手とはもうやりとりしたくないという場合には、NGに指定してしまえばそれ以上の交流がなくなるのです。
私もこの人失礼すぎるだろうと感じる自称年収1000万の男性をNGにして、運営に悪質な利用者だと報告をしたことがあります。
それ以降その男性からメッセージが来ることも、報復もなかったためブロック機能があるのは女性側にとって本当に安心できる材料だと言えるでしょう。

まとめ

アプリ運営会社のサポートも、女性が危険を感じずにアプリを使い続けらえるよう場を整えてくれていますから、嫌な相手に出会うかもみたいな不安を持つ必要はないということなのです。

Jメール(ミントC)を徹底解剖!口コミ評判から潜入レポートまで