建設現場など建物の工事に貢献するKRH株式会社を利用する価値

KRH株式会社は本社が岐阜県にあるものの、東海地方や関西地方、首都圏にも複数の支店や営業所を構えているので、広範囲で仕事をしている全国企業になります。
会社は昭和50年代半ばに開発されたくさび式足場のパイオニアとして名の知れた会社運営を行っています。

 

くさび式足場の特徴

くさび式足場は踏板の幅が広く、階段も設置可能なので足場を組んだ際の使い勝手が非常に良いことが特徴です。
単管パイプの足場の場合は、工事をするスタッフは足を乗せる場所がパイプ1本から2本程度に限定されてしまうので、安定性や移動に対して完璧ではありません。
単管パイプの足場は狭いスペースに設置可能なメリットはあり、足場の種類の中でも欠かせない存在ですが、KRH株式会社が販売をするくさび式足場の方がメリットを感じることができます。
第一に踏板がしっかりとしていることで、工事スタッフの方が横移動をしやすい環境に施すことができ、ある程度の高さのあるマンションやアパートなどを建設する際にも、資材類を簡単に上の階に移送することも可能になります。
ハンマー一つで設置可能な足場になることと同時に、建設現場に合わせたサイズの微調整を行えることもメリットではないでしょうか。
新築物件を建てるような現場から、大型賃貸物件を建てる現場、建造物の解体を行う現場でも非常に便利に使える資材です。

 

くさび式足場のプロフェッショナルなメーカー

用途の範囲は住宅や各種建造物関連を筆頭にしていますが、外壁の塗り替えリフォームなどを行う現場でも殆どの事例で採用される足場でもあります。
くさび式足場の場合は、プロ職人がセッティングを行いますが、倒壊してしまう恐れが非常に少ない足場になるので、作業をする方々の安全対策も十分です。
フェンスを取り付けるパーツも存在しているので、落下事故を起こさずに工事を完了させられることも魅力があります。
KRH株式会社はくさび式足場のプロフェッショナルなメーカーになるので、設備を整えることも簡単に行える足場を全国各地に販売をしている実績があります。
このメーカー品を使えば安心と言われるまでに発展と普及をしている会社なので、ブランド品と考えても間違いではありません。
メーカー故に商品となる足場は全国各地に販売をしており、かなりの実績がある会社です。
足場の設置を主業とする会社に販売をしたり、既存の他メーカーの足場を使っていて、後に老朽化してしまった場合でも、このメーカー品を導入することで、良質な足場を確保することができます。
足場の設営を主業とする会社では、営業範囲において、複数個所を同時に足場を組む依頼が入ることも珍しくありません。

 

足場のレンタル事業も提供

KRH株式会社の足場を使えば設置しやすいパーツで対応しており、同時に耐久性に優れたパーツのみで対応しているので長く営業をしていくには最適な資材を入手できるメーカーです。
このような足場の会社に販売をして商品を利用してもらうことが、本来であればメーカーとしては何ら問題はありませんが、KRH株式会社はサービスをいくつも用意しているので、更に使い勝手が良い会社なことが分かります。
例えば足場のレンタル事業を行っており、必要な時だけ借りて、不要になれば返却をするという一連の流れも事業にしているので、法人関係だけではなく個人利用でも対応することも特徴的です。
足場設置の代行を行っていることも、この会社のサービスと考えることができ、もしも建設現場や各種工事現場で足場を確保することに難航してしまっている場合では、この会社に依頼をするとプロ職人により確実で安全なくさび式足場の設営を依頼できます。
このサービスは営業エリアが決まっているので、現場の近くにある支店や営業所に問い合わせをすることで依頼可能かどうかの判断を行ってもらえます。

 

KRH株式会社は常に進化した研究を重ねている

同種のくさび式足場のメーカーは他にも営業をしている会社はありますが、この会社の場合は常に進化した研究を重ねており、高品質で軽量素材、組み立てやすくても安心安全を掲げて営業をしているので作業効率の向上にも役立ちます。
くさび式足場には複数のパーツに分かれています。
安全対策を行うには通常のタイプのセット販売している一式でも問題はありませんが、他にも選べるパーツはあり、更なる安全性を高めることができるパーツも実在しているので、既に足場を所有している会社でも、同規格で利用可能なパーツを後から必要に応じて購入をしていく方法も悪くはありません。
建設会社やリフォーム会社の場合は、既に足場を組む際に提携企業というものを抱えている場合があり、第三者となる会社を通じてセッティングすることが可能です。

 

まとめ

この方法でも何ら問題は起きないものですが、KRH株式会社の資材類はどれも高品質を保っているので、少しでも安全性や確実性を得たいと考える際には、このメーカー品を導入している会社に任せる方法と、会社から仕入れをして自社で教育を受けながら足場の部門を作りたいとお考えの際にも十分に貢献できるサービスで応えています。