バンコクのコンドミニアム購入に向けて!

グローバル化社会で、世界はどんどん距離が近くなっていますよね。

今や海外に住みながらでも仕事は出来るし、定年後の第二の人生は気に入った国でゆっくりと暮らしたいという人も後を絶ちません。

そんな海外脱出希望組に大人気なのが、タイのバンコクです。

 

コンドミニアムがバンバン建てられているバンコク

バンコクは現在、建築ラッシュで新しいモダンなコンドミニアムがバンバン建てられています。

しかも、 新築で設備も最新の物件が、日本ではあり得ないくらい安く買えてしまうのです。 

これは、ゆくゆくは海外で暮らしたいという人にとっては、大変な朗報なのではないでしょうか。

しかも、バンコクは日本企業が数多く進出しているということもあって、日本の食材に困ることもないし、気候だって悪くありません。

物価も日本よりもずっと安いし、アジアの中では抜群に住みやすい国として知られていますよね。

でも、いくら豪華なコンドミニアムが安く購入出来るからといっても、入念な下調べが必須であることは忘れないでください。

バンコク コンドミニアム 家賃

 

不動産屋選びが重要なポイントに

先ずは不動産屋選びが、重要なポイントとなります。

タイには日系、現地、そして個人と種類が異なるエージェントが存在します。

情報量から考えると、現地のエージェントが一歩抜きに出ているように考えられがちですが、ここはやはり日本のエージェントを利用することをおススメします。

不動産屋とは長い付き合いになりますし、タイの会社は問い合わせに時間が掛かったり、言葉の問題も立ちはだかっています。

そこへいくと日本の会社ならば、文化も習慣もわかっているのでタイムリーな回答が得られそうですよね。

ストレスを感じることなく、話が進められそうです。

エージェントが決まったら、今度は住むエリアを考えなければなりません。

 

コンドミニアム選びで大切なこと

この部分では目的によって意見が異なると思われますが、共通して言えるのは、治安の良いところを選ぶべきだということと、コンドミニアムにはどのようなサービスが付帯しているのかということを丁寧に吟味するということです。

居住エリアについては、実際に足を運んで周りの状況を把握することは不可欠ですが、出来れば昼間だけでなく夜の状態もチェックするべきでしょう。

また、いくらバンコクが気に入ったからといって、いきなり移住してしまうのは少し気が早いと言えるかもしれません。

特に定年後の移住を希望しているのなら、事前にお試し期間を設けて実際に長期滞在をしてみてはいかがでしょうか。

頭の中で想像するのと、実際に暮らすのでは大きく異なる部分が見えてくるはずです。

せっかく豪華なコンドミニアムを満喫するのならば、出来るだけ多くの情報を集め、時間を掛けて丁寧に準備することが成功に繋がる秘訣なのではないでしょうか。