プロパンガスのメリットやデメリットを知り上手に導入する

「プロパンガスのメリットとデメリットが知りたい」
「都市ガスからプロパンガスに変更しようと考えている」
「プロパンガス料金を安くする方法を知りたい」

料理やお風呂、ヒーターなど、生活に強く関わっているものがガスですが、ガスの供給方法としては、現在の日本ではプロパンガスと都市ガスのどちらかに分かれます。
これからどちらを使用するのか悩んでいる人も多いかもしれませんが、プロパンガスを導入するのであれば、そのメリットやデメリットをしっかりと把握しておくことが大切です。

※プロパンガス専門サイトのGASUMOさんのホームページも参考になると思います

プロパンガスのメリット

利用可能なエリアが広い

まず最初にプロパンガスのメリットにあげられる事は、利用可能なエリアが広い点が挙げられます。
これが1番の強みであり、ボンベやガス管、ガスメーターを設置することができれば、全国どこでも供給することができます。
つまり分散型エネルギーとも言えるでしょう。
ガス導入感のないエリアの場合には、供給することがないできない都市ガスに比べた場合には、利用可能エリアがかなり広く、使い勝手が良いものといえます。

災害に強い

そして災害に強いことも1つのメリットと言えるでしょう。
近年の日本は大地震や台風など、自然災害に見舞われるケースが大きくなってきています。
そのたびに水道や電気が止まったり、場合によってはガスが使えなくなることも多々あります。
しかし分散型エネルギーの1つでもあるプロパンガスは、災害時に強いインフラであるともされています。
おおまかな復旧日数を見てみると、都市ガスと比べた場合には、災害時には迅速に使用できるようになるのです。
実際に宮城県沖で発生した地震においては、都市ガスは復旧まで30一日かかったのに対し、なんと3日で復旧しています。
阪神淡路大震災においては、都市ガスが85日かかったのに対し、14日で復旧に至ったのです。
50キロのガスボンベ1本では、およそ1ヵ月ほど音を賄うことができるとされていて、品質の劣化などもなく、半永久的に使えるものとして、これが災害に強いとされている理由です。

火力が強い

そして火力が強いことも嬉しい魅力の1つと言えるでしょう。
都市ガスと比べた場合には、火力はなんと約2.2倍もあるのです。
このようなことから金属の溶接を行っている工場、飲食店などにおいても好んで使われる傾向にあります。
料金を比較した場合には、熱量の違いを考えた上で、都市ガスの値段を2.2倍にして比較してみると良いでしょう。

省エネに取り組む株式会社エスコシステムズ

プロパンガスのデメリット

設置に場所を取る

反対にデメリットがあるのも事実ですが、デメリットにあげられる事は、設置に場所を取ることです。
ボンベを書く過程に設置しなければならず、管理や設置に場所を取ることにもなるでしょう。
設置については条件も定められていることから、どこにでもボンベを受けると言うわけではありません。
容器は風通しの良い屋外に設置されていることや、社交、屋外階段の下などの場合には風通しが良いこと、車両等の損傷を受けない場所に設置するなど様々な条件があります。

料金が高い

そして2つ目には料金が高いことです。
ボンベを運ぶために人件費や配送料がかかることから、都市ガスと比べた場合には、やや値段は高い傾向にあります。
都市ガスと比べると、家庭ごとにも料金に大きな開きがあるのも事実です。
料金に差があると言う事は、言い換えるとガス会社を変更するだけでかなり金額を抑えられる可能性が考えられます。
料金が高すぎると感じる場合には、契約変更を考えることも1つの手段といえます。

料金が不透明

そして料金が不透明なこともデメリットに挙げられるでしょう。
実はプロパンガスは自由料金制が設定されていて、ガス会社が自由に価格の設定を行うことが出来るような仕組みです。
このようなことから価格が不明瞭になっているケースも数多く見られます。
知らない間に値上げがされていたと言うケースもあり、2017年には価格を明確に示すようにとガイドラインが変更されたことです。
万が一価格について疑問がある場合には、一度ガス会社に問い合わせてみると良いでしょう。

プロパンガスの料金を安くする方法

このようにメリットもあればデメリットもあることがわかりましたが、デメリットの1つにある料金を出来る限り安くするためには、いくつかの方法があります。
価格が不透明な中で自由料金制がとられていますが、これにより適正価格との間に大きな差が生まれていることもあります。
このようなことからガス会社を変更することで、都市ガスと比べた場合には、大きく金額が変わることも考えられるでしょう。
しかしガス会社を見直す場合には注意しなければならないこともあります。
持ち家の場合には契約を結んでからどれぐらいの年数が経っているのかを確認してみましょう。
無償貸与契約を結んでいれば、途中でガス会社を変更すると、残りの金額を支払わなければなりません。
基本的にはこの無償貸与契約が10から15年ほど結ばれていることがあるため、10年以上が経過していればガス会社変更を考えてみましょう。
無償貸与契約が切れていなくても、利用状況により残り金額を負担することなく変更できる可能性もあります。

まとめ

まずは一度相談してみることが大切です。
新築の場合には、ガス会社を事前に選ばなければなりませんが、時間がない中でガス会社を選定することは難しいです。
まずはガス会社の無料相談を利用するのが一番の手段と言えるでしょう。

ZEH(ゼッチ)住宅とは

ZEH(ゼッチ)住宅というのは、端的に言うと省エネ住宅のことです。
国全体で推奨している取り組みであり、経済産業省は2020年までにハウスメーカーなどが手掛ける新築の注文戸建住宅の半数以上で、さらに2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指すという政府目標を掲げています。
その達成に向けて必要な課題や対応策をまとめた「ZEHロードマップ」も示されており、国全体で力を入れている取り組みのひとつと言えます。
一方で、すでに過ぎてしまった2020年地点の目標値を概ね達成できているのは、大手ハウスメーカーに限られているのが現状です。
一般工務店を含めた全体としては目標の半分にも未だ至っていません。
その要因にはさまざまのものが考えられますが、特にそもそもその存在を知っている人が未だに多いとは言えないこと。
知名度の低さも大きく影響していると言われています。
そこでここでは、改めて国が推奨するZEH(ゼッチ)住宅の特徴を徹底紹介します。

「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称

そもそもZEH(ゼッチ)というのは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略称です。
そして、日本語でその内容を説明すると、「使うエネルギー」より「創るエネルギー」の方が多い住宅のことを意味します。
なお、もう少し厳密な説明すると設計一時エネルギーの消費量と家で創り出せるエネルギー量の収支がゼロ以下になる住宅のこと、というのが正しい表現です。
ただ一般的な理解としては「使うエネルギー」より「創るエネルギー」が多い家という理解で十分です。

ZEHであることが認められると補助金を受けることができる

そんなZEH住宅は、ZEHであることが認められると補助金を受けることができるのも特徴です。
ただ、補助金を受けるためには、細かい要件をすべて満たさなければなりません。
そして、その際にポイントとなるのは「断熱」・「省エネ」・「創エネ」という3つの観点です。

断熱

このうち断熱については、一般的な住宅より外の暑さや寒さの影響を受けにくい性能が備わっている、というものが求められます。
要は、断熱材や窓に高い遮熱性能が必要という意味であり、その結果冷暖房に使うエネルギーを大きくおさえることができます。
なお、その際には酷暑や極寒を我慢する必要は一切ありません。
効率的にエアコンがよくきくZEH住宅であれば、省エネでも快適に過ごすことができるようになるためです。
しかも、住宅内全体で生じる温度差自体も小さくなるので、ヒートショックのリスクが減るのもZEH住宅ならではの特徴であり魅力です。

省エネ

また、「省エネ」に関しては住宅内で消費されるエネルギーと太陽光発電などで創り出すエネルギー量の両方を確認することができる「HEMS(ヘムス)」というシステムが必要、というものです。
また、システムの導入に加えて省エネタイプのエアコンや少ないエネルギーでお湯を沸かすことができる効率的な給湯システム、消費電力量が少ないLED照明の導入なども合わせて行う必要があります。

創エネ

さらに、ZEH住宅の認定にもうひとつ重要となる要素「創エネ」は、その名の通り太陽光発電システムなどを駆使した再生可能エネルギーシステムの設置が必要、というものです。
しかも、この創エネで創り出すエネルギーの総量が消費するエネルギーを上回る必要がある点には注意が必要です。
上回らなければZEH住宅として認定を受けることはできません。
ただ、太陽光発電などのシステムが導入されていれば、そもそも光熱費の削減や補助金を受けられる可能性があるうえに、停電などの万が一の自体が起きてもいつもどおり電気を使い続けることができる、というメリットがあります。
つまり、住宅のZEH化は光熱費が大きくおさえられるだけでなく、安心で快適な暮らしを手に入れることができるところにもあります。

ZEH認定を受けることができる条件

ただ、登録したZEHビルダーやプランナーの認定を受けているハウスメーカーや工務店、エスコシステムズや建築事務所が手掛けた家しかZEH認定を受けることはできません。
そしてこの点もまた、ZEH住宅の普及がなかなか進まない大きな要因となっている部分と言われています。
参考記事:エスコシステムズ蓄電池

このZEHビルダーやプランナーは「ZEHロードマップ」に示された定義を満たしている企業のみが該当し、その数は年々増えてはいるもののすべてのハウスメーカーや工務店が該当するわけではありません。
また、補助金制度にはいくつかの種類があり、それぞれによって受け取れる額や採択の方式が違います。
しかも、その内容は年によっても変わってきます。
そのため、事前にその詳細をしっかりと自らの目で確認する必要があります。
さらに、補助金の申請をした後の注意点として、間取りや設備の変更が一切できない、というものがあげられます。

まとめ

これは、断熱性能やエネルギーの消費量は間取りや給湯器などの設備ひとつを変えるだけで大きく変わってきてしまうためです。
一度申請したらその内容通りに建てないと、補助金を受け取ることができません。
つまり、よくある建築申請後の間取り変更や窓の位置の変更はZEH住宅では許されません。
事前にしっかり検討してから建築に取り掛かる必要があります。

マッチングアプリを利用して恋人をつくるためのコツ

マッチングアプリを利用すれば簡単に恋人ができると思っているかもしれませんが、ただ登録しているだけでは交際に発展させることができません。
自分から進んで行動しているつもりでも、立ち回りが悪くて出会いのチャンスを潰している可能性もあります。
近頃は利用するユーザー数が増えているので、どのアプリを利用してもライバルが多くなりやすく、恋人をつくるためにはコツを知っておくべきだと言えるでしょう。

素早い行動が重要

このサービスを利用して恋人をつくりたいと思っているのであれば、素早い行動が重要です。
気になる人が見つかったときに、自分なんかがアプローチして良いのだろうかと考えてすぐにマッチング希望を出さない人もいます。
しかしながら、アプローチするまでの時間が長くなればなるほど、気になる相手が他の人と交流を深める可能性が高くなるでしょう。
申請する際に迷う必要はないので、いいなと思った人がいればすぐにマッチング希望を出すことが大事です。
悩んで何もしない状態で進展することはないので、少しでも気になれば素早く行動に移すようにしてください。
マッチングして無事やり取りを開始することができたときにも、行動力の高さが求められます。
すぐに会おうとすると警戒されるという話を聞いたことがある人は多いはずですが、反対に何もしない場合も印象を悪くする可能性が高いです。
マッチング直後に会う約束をしようとすることはNGですが、しばらくラリーが続いた後に早めに会ってみたいと伝えることは問題ではありません。
ただし、このとき理由を伝えなければ遊び目的と思われる可能性もあるので、実際に話して相性を確かめてみたいなどの理由を伝えておくことがベターです。
やり取りが長くなれば長くなるほど好印象を持ってもらえている証拠だと勘違いする人も多いですが、ゆったりと関係を深めている間に狙っている異性が他の人と深い関係になっていてもおかしくありません。
実際に会うなどの踏み込んだアプローチをしなければ関係を進展させることができないので、なるべく早く行動を起こせるようにしておく必要があります。

上手くいかなければすぐに切り替える

上手くいかなければすぐに切り替えることも大事です。
狙っていた相手と上手くいく可能性はそれほど高くありません。
いちばん最初に素敵だと感じた異性がいたとしても、その人と交際まで発展できる可能性は高くないです。
気になっていた人から他の人と付き合うことになったと言われたり、返信がなくなったりすると悲しい思いをするはずですが、すぐに切り替えるべきだと言えます。
悲しい気持ちを抱えて待っていたとしても、その相手から再びアプローチを受ける可能性は極めて低いです。
それよりも、早く他の相手に目を向けてアプローチを始めたほうが良いと言えます。
特に初めて利用した人はこのような壁にぶつかってしまうことが多いですが、そう簡単に上手くいくものではないと割り切って活動することが大切です。

秘密主義をやめる

秘密主義をやめることも重要です。
マッチングアプリは多くの人が利用するようになってきましたが、まだ利用することに抵抗が感じられる人も少なくありません。
会ったこともない相手に自分のことを伝えることが不安だと感じてしまい、つい色々な情報を隠してしまう人は多いと言えます。
けれども、あまりにも秘密の部分が多ければ相手から興味を持ってもらうことができませんし、本当に交流を深める気があるのだろうかと疑われることになるでしょう。
最悪の場合は、既婚者や恋人持ちで身バレ防止のために情報を隠しているのではないかと疑われることになります。
もちろん、住んでいる場所や働いている会社などが特定されるような個人情報を伝える必要はありませんが、何でもかんでも秘密にすることはおすすめできません。
危険が及ばないと判断できる範囲であれば、情報は隠さずに開示することがおすすめだと言えます。

ダラダラと続けないこと

ダラダラと続けないことも大事です。
長期化してしまい、何となくダラダラ恋人探しを続けている人はとても多いと言えます。
ですが、明確な目標や目的を見失った状態で活動していても、良い出会いを見つけられる可能性は低いです。
利用期間が長くなってしまったとしても、定期的に目標や目的を見直しつつダラダラ活動しないようにすることが大切だと言えます。
どうしても惰性で続けてしまうという場合は、一旦休止サービスを利用してしばらく休むこともおすすめです。
上手くいかないまま続けていると負のループに陥ってしまう可能性が高いため、断ち切るために休息の期間を設けることも大切だと言えます。
継続して続けることは重要ですが、上手くいかない状態が続いている場合は思い切って休んでみると、再開してから上手くいく可能性が高くなるでしょう。

まとめ

マッチングアプリを使って恋人をつくりたいのであれば、これらのポイントを意識してみてください。
誰でも簡単に取り入れることができる工夫ばかりなので、マッチングアプリの利用を成功させるために積極的に実施してみると良いです。

 

参考リンク・・・Jメール無料で使える範囲は?安く出会ってセックスするコツをご紹介!